カキモリでオーダーノートを作りました

日記
スポンサーリンク

先日東京に行く予定があったので、カキモリさんでオーダーノートを作ってきました。
カキモリさんのことは、以前名古屋の百貨店の催事で出店していたことがあり、それで知りました。
その時はローラボールペンとインクを購入し、その後やっぱりノートも作りたいなぁ、と思うようになり、それがようやく叶いました。

以前オンラインストアで買ったノートと、今回ノートコレクションで買ったもの

お店にはほぼ開店と同時に到着しましたが、すでに何人もお客さんがいました。
早速オーダーノートの表紙などが置いてあるスペースに向かいましたが、こちらもなかなかの混雑ぶりでした。

まず表紙、裏表紙、中の紙を選んでトレイに入れたら、後ろのカウンターにいるスタッフさんに声をかけて、留め具などを選びます。

2冊作ると決めていて、1冊はパン柄に一目ぼれ。
もう1冊は迷ったものの、落ち着いた感じのものにしました。
今思えば、思い切って革にしてもよかったかな。

表紙の上下の確認、中紙の順番を確認し、 リングの色、 留め具の種類(ボタン、封緘、ゴム)、色、角金の有無を選びました。
私は時間があまりなかったので直感的にぱっと選びましたが、時間があったら果てしなく迷いそう…。

すべて決めたらここで料金の見積もり。
金額を見て、OKなら製作になります。
この時は出来上がりまで待ち時間35分と、休日にしてはまだ空いていました。
が、私は弾丸日帰り旅行なので配送にしてもらいました。
早く受け取りたいし配送料もかかりますが、残念ながら時間がない!
といいつつ、店内をぐるっと回ってB6のノート1冊とインクを購入しました。

左のCometが今回購入したインク

そして、後日届いたノートがこちら。

今回作ったノート
裏表紙
B6のノートには角金もつけてもらいました

B5の中紙はフールス紙(ドット)とトモエリバー(ドット)を2パックずつ、B6は使ってみたい紙を詰め込んで、トモエリバー、バンクペーパー、フールス紙、Lライティングペーパーです。

ちなみにお値段はB5が2,440円、B6が3,170円。
B6の方が、角金付けた分高くなっています。

B5は日記を書こうと思っていますが、B6はどうしようかな。
なんだか使う前からわくわくしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。押していただくと励みになります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日記趣味
スポンサーリンク
千波をフォローする
とまどわず ふりむかず

コメント

タイトルとURLをコピーしました