不妊治療の経緯

スポンサーリンク

2013年9月 結婚

結婚当初から母の「孫はまだか」口撃がひどくうんざりする一方で、のんびりしすぎている夫にイライラ。
ある日(私が)突然きれて、「とりあえず私が一通り検査を受けてくる!」と宣言し、通院開始。

1人目の治療

2014年11月頃 不妊治療のため通院開始
最初の血液検査で卵巣機能が低そう(FSH13)、と分かりAMHを調べたら0.4
男性不妊もわかったので、治療方針は体外受精一択に。

2015年1月 体外受精の説明会参加

2015年2月 体外受精1回目(クロミッド&hMG、アンタゴニスト 新鮮胚移植)
      →判定日前に出血
      →陰性

2015年3月 自然周期で凍結胚移植→陽性

2015年12月 出産

2人目の治療

2016年8月末 不妊治療のため、断乳→ミルクに

2016年10月 体外受精1回目(クロミッド&hMG、アンタゴニスト 新鮮胚移植)
       →判定日前に出血
       →陰性

2016年11月 1周期見送った後、
体外受精2回目(クロミッド&hMG、アンタゴニスト 新鮮胚移植)
       →陽性
       →8週で稽留流産

2017年3月 体外受精3回目
      →卵胞が育たず、中止

2017年4月 遺残卵胞があったので1周期見送った後、体外受精4回目

スポンサーリンク
千波をフォローする
とまどわず ふりむかず