【2人目/体外受精4回目】ET10~ET13 フライング検査(hCG注射後)

スポンサーリンク

今回の移植後の黄体ホルモン補充は、膣座薬(ルティナス)を1日3回と、ET4にプロゲストン、ET7にhCG5000単位を注射しました。

hCG5000打ったのでフライングをしても擬陽性がでます。
でも、妊娠していれば自前のhCGがどんどんでてくるようになるので、だんだん陽性ラインが早く&濃く出るようになるか、遅く&薄くなるかで妊娠しているかどうかが判断できます。
フライングしても判定日まではモヤモヤしますが、もし陰性だったときに現実を受け入れる時間が必要なので私はフライングしちゃいます。

というわけで、ET10(hCG注射3日後)からフライングしました。
つかった妊娠検査薬はLuckytestとクリアブルーです。

Luckytestの結果は、

ET10…時間がたってからラインがでてきました。終了ラインより薄い。
ET11…時間も濃さも、ET10とほぼ変わらず。濃さは気持ち薄くなったかも。
ET12…2分ほどでうすーくラインが出始める。最終的な濃さはET11より少し濃いかも?気のせいと言われればそうかも…という程度。
ET13…2分ほどで線が出始める。濃さはET12より濃いが終了線よりは薄い。

3日フライングすればラインが濃くなるか薄くなるかでわかるかな、と思いましたが違いがよく分からずモヤモヤ。
別の妊娠検査薬だと出かたが違うかもしれないと思い、ET12からクリアブルーも使い始めました。

ET12…終了線が出始める前に判定ラインが出始める。濃さは終了線より薄い。
ET13…終了線が出始める前に判定線が出始める。濃さは前日より濃い。

クリアブルーだと、前日より判定線がはっきりと濃くなったのが分かりました。
これは期待してもいいのでしょうか‪…‬。

どきどきしながら判定日を迎えます。
下に写真をのせます。















コメント