2歳児と0歳児とレゴランドに行ってきました

お出かけ
スポンサーリンク

先日、レゴランドへ行ってきました。
今年はどこにも旅行に行かなかったし、ホテルもレゴだらけで楽しいと聞いたのでレゴランドホテルにも宿泊して2日間たっぷり楽しみました。

レゴランドとホテルに分けて、旅行のことをまとめようと思います。

スポンサーリンク

まずはレゴランドホテルへ

1日目は朝10時半ごろにレゴランド到着。
入場券付きの宿泊プランで予約したので、まずはホテルのフロントでコンボ2DAYパスを受け取り、荷物を預けました。

平日(金曜日)でしたが、混雑はしていないもののフロントには何人か並んでいました。

ワークショップや誕生日会、プールの予約をする場合は朝のこのタイミングで予約したほうがいいと思います。
ワークショップも人気の時間帯はすぐに予約が埋まるようで、10時半の時点でもすでに予約が埋まっている時間帯がありました。

そしてレゴランドへ入場!

パスを受け取り荷物を預けて、いざレゴランドへ!
入る前からレゴだらけです。

ドラゴンは決まった時間に煙を吐きます

レゴランド内もあらゆるものがレゴでできていて、見ているだけでも楽しかったです。

2歳児の楽しみ方

レゴランド内のアトラクションは年齢制限より身長制限が設けられているものが多く、2歳11か月の息子は、身長が90センチあるので乗れるアトラクションも多くありました。
一つ一つは時間も短く、子供でも飽きることのない長さになっています。
また、時間が短いということは回転も早いということで、待ち時間も土曜日でも15~30分程度でした。
初日の金曜日は、長くても15分程度、ほとんど待ち時間なし~5分程度で乗れました。

アトラクションももちろん楽しかったようですが、息子は滑り台などがあるデュプロバレーや、アトラクションの出口や待ってるスペースにあるレゴコーナーなど、自分作る系が楽しかったようです。

アトラクションの出口や待機場所などにもレゴコーナー
息子が夢中になったデュプロバレー

また、ミニランド内には「ボタンを押すと船が動く」「ロボットが動く」などの仕掛けがいくつかあり、ボタンを見つけると喜んで押していました。

日本各地がレゴで再現されたミニランド

また、いたるところにレゴでできた動物や車などがあるので、動物に話しかけたり車に乗ったりしていました。
歩いているだけで楽しめるのが素晴らしい。
ただ、3歩歩けばレゴに当たり息子が遊ぶので、なかなか進めず、初日に園内すべてを回り切れませんでした(笑)

レゴランド内のおむつ替え、授乳設備について

授乳室のある、デュプロ ベビーケア

授乳設備は1か所だけ、「デュプロ ベビーケア」があります。
個室の授乳室が3つ、おむつ替え台が3つ、多目的トイレが2つありました。

多目的トイレが多くありおむつ替えには困りませんでしたが、授乳室があるのはこの1か所だけ。
確かにレゴランドは授乳が必要な月齢の子供はターゲットにしていないと思いますが、それでも上の子と一緒に来る下の子が乳児ということは多いと思うので、もう少し授乳できる場所があるといいな、と思いました。
せめてレストラン内には授乳室があるといいな。

レゴランドのクリスマス

レゴでできたクリスマスツリー

今回、クリスマスイベントが始まっていたのでレゴランド内もクリスマス仕様になっていました。
レゴでできたツリーやサンタさん、ミニランドもよく見るとクリスマス仕様の部分がありました。

ミニランド内の列車もクリスマス仕様

年パスを買って季節のイベントを楽しむのもいいかもしれません。

息子が予想以上に喜び、私たちも楽しかったので年パス購入を検討中です。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。押していただくと励みになります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お出かけ
スポンサーリンク
千波をフォローする
とまどわず ふりむかず

コメント

タイトルとURLをコピーしました